ケーススタディ

【ウエストを細く・肩こりをどうにかしたい】~ケーススタディNO.004~/蘇我・千葉寺にあるパーソナルフィットネス

会員のHさんは保育士さん。過去にラケットスポーツをしていましたが、ここ数年は、運動をする機会が無くなり、みるみるうちに脂肪が増えていきました。子供を抱っこする機会が多く、肩こりにも悩まされていました。そんな時、ポストに可愛らしい動物のキャラが並んでいるサクラ色のチラシを発見!!内容は、ブルーオーシャンというフィットネススタジオのチラシ。すぐに体験の予約をし、トレーニングを実施・・・

その数日後、ブルーオーシャンに通いました。

 

 

■会員Hさんのコメント

 

体重が増えた事を気にしていたのですが、それよりも肩こりがひどくて悩んでいましたショボーン筋トレが肩こりに効果があるなんて創造出来ませんでしたが、入会して2か月経ち、ブルーオーシャンさんに月に6回通うだけで、こんなにも効果が出るとは思いませんでした。体重はもちろん減っていますし、肩の疲れと、脚のむくみが解消出来たのは驚きですびっくりこれまで、整骨院に通った事もありますが、個人的にここまでの効果は感じなかったです。運動のメリットはダイエットだけじゃないんですね。もっと早くにやっておけばと・・

トレーナーの方がおもしろい事を言っていました。「食事の指導は基本、しません。だって、我慢するのは我々もイヤだから」と(笑)あ、トレーナーさんも沢山、食事を摂られているんだ~と思いました^^過去に昼食をプロテインに代えたり、夜に炭水化物を食べなかったりと、色々、試したことがありますが、結局、ストレスになり、断念あせるなので、食事制限はウンザリしていました。やっぱり、我慢は良くない良くない(笑)

 

今、私が実施しているトレーニングは、ストレッチ系のトレーニングです。

これまでに重いダンベルのようなものを持たされた事はありません。ヨガっぽいポーズをしたり、体幹トレーニングと呼ばれているような方法をやっていますね。トレーナーさんを通じて、スカッシュを知る機会も頂いたので、これからは、スポーツとトレーニングに励みたいと思いますラブラブトレーナーさん、ありがとう!

 

■トレーニング例

 

・マンツーマンストレッチ

・写真のようにウエストをツイスト(割と腹筋使います)

・片脚の高いところにかけて、かけた片脚に両手を交互にタッチ

・船漕ぎのような動き

・肩の上げ下げ、猫背にしたり、胸を張ったり、両手で円を描くように万歳~戻す

トップへ戻る
電話をかける0433096707 お問い合わせ トップに戻る