lighthouse

BLOG

日記

2023.12.02

ご入会者の変化〜7年前と今〜

こんにちは。パーソナルジムのブルーオーシャンです。千葉市中央区は晴れ、ジムは混雑しております。今日もパーソナルトレーナーの吉田がナビゲート致します。


 


昨日、上野樹里さん主演映画「隣人X」を鑑賞してきました。


好きな女性芸能人は誰?と質問されたら、上野樹里さんと即答できるくらい上野樹里さんのファンです。


にわかファンではないと断言しますが、大好きにも関わらず関連情報にまったく無関心なもので…。


上野樹里さんが何歳で、どんな作品にご出演されているのかさえも把握出来ていません。


因みに、のだめも観た事なしw


好きなのに知ろうとしないというのは自分でも不思議です。


なにはともあれ、映画はサイコーでした。


 


事前に隣人Xの広告などを見る限りでは、これはきっと偏った情報に揺さぶられている人々へのメッセージなのではなかろうか?と僕は予測。


事前に告知されている情報だけを紹介しますと‥。


まず、アメリカが宇宙人を受け入れました。


宇宙人は友好的で人間に危害を加えず、人間そのもののまま形状で過ごすことができるらしいのです。


そしていよいよ日本でも受け入れが開始されました。


メディアはその宇宙人Xを探し出そうと必死、これはXに疑念を抱く一人の記者とXの疑いをかけられた上野樹里さんの物語です。


 


面白かったです。


胸が何度も苦しくなりました。


今更ですが、上野樹里さんのインスタをフォローw


 


さて、今日のテーマは「ご入会者の変化〜7年前と今〜」です。


ブルーオーシャンは今月末で創業から丸7年です。


7年も経つとですね、気にすれば色んな細かい変化に気づくものです。


 


ご入会者の変化としては、年々、腑に落ちた状態でご体験される方が多く、結果的に長続きしやすい傾向にあるかもしれません。


この辺のデータを集めているわけではないので、感覚的ではありますが‥。


 


10数年前、ライザップさんのインパクトで、どうやらパーソナルジム痩せるらしいよ〜という偏ったブランディングが成されたように思えます。


そこからリバウンドする人が溢れ、ジムの形態が様々ある事が認知され、単なる情報が体感となり経験として蓄積された結果、運動は生活インフラなのねと腑に落ちた方が多い印象を受けます。


これは、進化による観念だと思います。


思いついたのでカッコつけて言ってみただけです。


 


このような動向を確認すると、ジムとの付き合い方や適正を判断するにはそこそこの経験値が必要になりそうです。


出来るだけ若いうちに、パーソナルジムとフィットネスクラブの両極端なサービスを経験しておく事が将来のヘルスケアをスマートにさせてくれる事と思います。


 


7年前よりもジムトレに観念した日本国民が多くなった。


僕はそんな気がします。


更に7年後は、一体どんなヘルスケアサービスに観念しているのか気になりますね。


個人的には、生活習慣病になって観念するのは絶対に嫌だなと自戒w


でも、運動すると元気になって食べちゃいません?


僕まさにそれで、現役時代に通っていたボクシングジムに通って1年経ちますが、食欲がすごいんですよねえ…。


一体僕にはどれくらいの観念が必要だというのでしょうか。


 


はい、今日は以上です。


それではまた来週〜


 


記事:吉田勇気


 


(保有資格)


健康運動指導士/JATI-ATI/全米スポーツ医学協会パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト/健康管理士/健康運動実践指導者/プロボクシングライセンス(未更新)/上級心理カウンセラー/LessMILSBODYCOMBAT本認定IR(未更新)/NESTAゴルフコンディショニングスペシャリスト


 


(実績)


豊田通商開発コンサル型クラウド健康管理サービス主要開発/「スポーツ駆け込み寺」主要開発/Yahoo!スポーツナビDOコラム執筆/日本サッカー協会主催「夢先生」講師/アスリート対談Youtube「TAMORI CHALLENGE」MC/西武&そごう千葉様トークショー/朝日新聞社様主催青葉の森ハウジングプラザトークショー/LAVA International様研修講師


contact-baner