lighthouse

BLOG

日記

2023.12.28

ダイエット成功者の手法

こんにちは。パーソナルジムのブルーオーシャンです。今日からジムは年末年始休業に入っておりますので、このコラムは予約投稿になります。今日もパーソナルトレーナーの吉田がナビゲート致します。


最近のおじさんたちの流行語で、DXがあります。


ええ、私もおじさんではございますが、居酒屋で飲んでいると横のおじさん達はDX、DX、DX…。


この言語が湧き出してから4年?くらい経ちますかね??


言わずと知れた事かと思いますがデジタルトランスフォーメーションのことですね。


なんかデジタル技術で変革起こしちゃおうぜ〜という意味です。


一応、変革なので、デジタル技術で業務効率などを行っている場合はトランスフォーメーションになっとらんわけですね。


なのでテック会社がDXなんて言語を使う時点で怪しいっちゃ怪しい。


彼らはアナログトランスフォーメーションしたほうがいいと思いますけどもw


 


DXですね、そうですね、ジムでいうなら…


ジャストアイデアですが、例えば会員さんの心拍数がそのご家族全員にモニタリングされているとします。


ある一定の心拍数を超えた場合(強度が高い)、今日はママがいつもより疲れていそうですから、迎えにいって上げたらどうですか〜?とルンバが急に喋りだすような技術。


こういったサービスをパーソナルジムが生み出すというのはトランスフォーメーションですよね。


今やアレクサに話しかけるのも日常になってきた時代ですから、複数のデバイスを通じてAIとコミュニケーションを取り、他の家族を気遣えるようなサービスが出来るのはとってもイイ感じな事に思えます。


ただ我々のような一応技術は持っているけど、分類的にはサービス業と称される分野よりもですね、ガッツリ職人で一日中ものづくりされているような現場の方がDXの費用対効果が大きそうなイメージですね。


デジタルデジタルいっても、壮大なものを作ると開発費だけではなく、維持費がハンパじゃないですから。


懐かしいなあ‥ 開発してた頃…。


DXって新規事業創出になるので、本当に生み出すの大変‥。


おっさんは、大変です。


勿論、お姉さんも大変よね?


 


さて、今日のテーマはダイエット成功者の手法です。


妻がダイエット成功して、ずっと維持しているんですよね。


嬉しい半分、悔しい半分…。


成功したといっても、標準に戻ったみたいな表現がいいのかな?


ダイエット成功と聞くと、ライザップさんのCMみたいなイメージされる方もいるかもしれませんが、単純に横幅が小さくなったような感じです。


彼女の本来の強みである、平面に置いておくと自然と転がっていきそうな丸み帯びた体型はしっかり維持していますので、そうですね、BMI25が22〜23くらいになったような感じだと思います。


ちゃんと結果出しているから、すごいなあと思います。


 


彼女は、夜の米を食べない、お菓子の頻度を抑えるくらいの変化しか起こしていない気はします。


でも、隣で僕がパピコを食べると、半分よこせといってくるので彼女がどのような選別で食物を選んでいるのかはよくわかりません。


ただ、はっきりとしている事は先程の傾向に加え、お酒を飲まない、タバコを吸わない、週2回運動をしていることですね。


お酒とタバコをやらないは昔からそのままですが、加齢とともにその恩恵が代謝しやすいに影響していることはあるかもしれませんね。


確実に血液の粘性には影響していますから、栄養循環、老廃物の除去においては健康的といえるでしょう。


 


こんな身内話をブルーオーシャンでダイエットされた会員様と照らし合わせてみましょう。


あの会員様だと…


お酒とタバコ、やってませんね。


では、こちらの会員様は…


お酒とタバコ、やってませんね。


ん?お酒とタバコやってない人が多いですね。


ダイエットとお酒とタバコというのは関わりがありそうですが、あるのかな??


 


愛煙家の方に肯定感を与えたくはないのですが、タバコをやめると太るケースが多いようです。


これは健康管理士としてお答えしますが、ニコチンやストレス、口寂しさによる食事回数の増加などによって、禁煙をすると体重が増加していくことは確かな傾向のようです。


ただし、長期的に見れば元に戻りますよ〜なんて謳い方をしている方もいますが、正直僕はそれ信じてないですね。


禁煙がきっかけで体重増加した人を長期間トレースするなんて壮大な実験ですし、その実験に誰が予算出すのかもイメージできませんw


しかも太る・痩せるは複合要因ですから、20〜30人のn数じゃあ僕は納得できません。


勝手な憶測ですが、禁煙を促すために、体重は戻りますよ〜と誇張していそうな気はしています。


体重2kg増えちゃって、自然に戻るなんてこと、まずないでしょうw


 


ですので、ダイエット中にタバコはやめなくてもいいとは思います。


健康のためには絶対的にやめたほうがいいですよ?


 あくまでもダイエットの為にはです。


ICOSは紙タバコと比較すれば、よっぽど害は少ないとされていますが、ゼロではないですからね。


あくまでもダイエット中には無理してやめる必要はないと僕は考えています。


 


では、お酒はどうでしょうか。


お酒はエンプティカロリーなんて言われ方していまして、飲んでもカロリー的にはそのほとんどが吹っ飛ぶとされています。


極端に面白おかしく表現しますと、飲んでも飲んでもカロリーゼロ!!という理論です。


人間には食事誘発性熱産生代謝というのものがありまして、食べながらカロリーを消費しているんですね。


それは、摂取カロリーの約10%程度だとされています。


 


懐かしいなあ・・


僕がアップルウォッチのようなウェアラブル開発していた頃、この食事誘発性熱産生もしっかり踏まえた上で、カロリー表示させていたんですよ。


真面目でしょ?w


その誘発性代謝によるもので、お酒の場合は相殺されてゼロになる説があったんですね。


でも、今はその説が疑問視されているようです。


 


今からお話する内容も実話なのですが、とある会員様が食事制限はせずに禁酒だけしたことがあるんです。


2〜3ヶ月だったかな…


そうしたらみるみる痩せていきましたね。


エンプティカロリー説は伝説?w


お酒を飲まなければ、おつまみも食べないでしょうから、これまた複合的な理由だと思いますが、極端に痩せていったのは間違いありません。


 


ダイエットに焦点をあてると、タバコよりもお酒が多くの悪さをしていそうですね。


食事コントロールが難しい方は、お酒一択だけでも制御するともしかしたらダイエット効果が出てくるかもしれません。


 


こんな話を年末にするなんてどうかしてますね。


失礼しましたw


 


ブルーオーシャンの年内の営業は本日で最後です。


夜は会員様を含めたブルーオーシャン初の忘年会となります。


新年は3日より営業しておりますので、また元気にお会いしましょう。


 


本コラムを購読頂いている皆様、本年は大変お世話になりました。


文才のないおっさんの言葉遊びにお付き合い頂きまして、本当にありがとうございます。


ユーチューバーでもある為、街に出かけると視聴者からたまにお声をかけて頂ける事があるのですが、いつの日かコラム見てます〜とお声かけ頂けるような社会的に存在意義のありそうなコラムに成長させていきたいなと図々しい目標設定をしております。


今日も寒いし、大晦日も寒いでしょうから皆さん風邪ひかないように良い年を迎えてください。


皆様にとって2024年、その先もずっと健康で明るい年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。


 


それでは!


 


記事:吉田 勇気


 


(保有資格)


健康運動指導士/JATI-ATI/全米スポーツ医学協会パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト/健康管理士/健康運動実践指導者/プロボクシングライセンス(未更新)/上級心理カウンセラー/LessMILSBODYCOMBAT本認定IR(未更新)/NESTAゴルフコンディショニングスペシャリスト


 


(実績)


豊田通商開発コンサル型クラウド健康管理サービス主要開発/「スポーツ駆け込み寺」主要開発/Yahoo!スポーツナビDOコラム執筆/日本サッカー協会主催「夢先生」講師/アスリート対談Youtube「TAMORI CHALLENGE」MC/西武&そごう千葉様トークショー/朝日新聞社様主催青葉の森ハウジングプラザトークショー/LAVA International様研修講師


 


contact-baner