lighthouse

BLOG

トレーニング

2021.09.07

ブルーオーシャンの体組成機器

こんにちは!ブルーオーシャンです。


今日はブルーオーシャンの測定機器「体組成機器」をご紹介させて頂きます。


体組成機器とは体脂肪率や筋肉量などを簡易的に測定できる機器です。ブルーオーシャンでは専用アプリを用いる事でお客様ご自身がそのデータを定点観測できるようになっております。データを積み上げていくのは非常に楽しいですよ^^


体組成測定時、皆様から多いご質問をふたつ紹介します。


筋肉量の標準はどれくらい?


評価させて頂く場合(ブルーオーシャンでは)、絶対値では評価はせず相対値で評価します。体重100kgの方と50kgの方とで比較し、筋肉量が同等であった場合、皆さんはどちらの方が(極論)身体的に優秀だと思われますか?きっと50kgの方の方が優秀だと考える方が多いのではないでしょうか。ですので基本は体重と体脂肪などの相対値を基準として評価していきます。もっともわかりやすいのが体脂肪率ですね。体脂肪率の反対を筋肉率と考えてもさほど問題はないと私たちは考えています。


よって、筋肉量の標準は体重によって異なりますので一概に答える事は叶いません。


自宅の機器とどのように違うの?


違いのひとつは機器と設置する点(面)が多いという事です。ご自宅の機器は足の2点が多いのではないでしょうか。ブルーオーシャンでは両手両足の4点となります。体組成機器は微弱な電気を流しており、その電気抵抗によって体組成を判定しているようですので接地面が多い方がより精度が高そうですよね^^ その他の違いは、えー…機器の価格が50倍以上違うかもしれませんwww


大切な事は、同一機器、同一環境で測定して観察する事ですね♪


 


以上、ブルーオーシャンの体組成機器紹介でした~


contact-baner