lighthouse

BLOG

日記

2024.01.13

健康日本21とは!?

こんにちは。パーソナルジムのブルーオーシャンです。千葉市中央区は晴れ、ジムは混雑しております。今日もパーソナルトレーナーの吉田がナビゲート致します。


子供の誕生日プレゼントとして、スパリゾートハワイアンズに行くことになりました。


近年、任天堂スイッチのソフトばかりをおねだりされていたので、どうにか体験をプレゼントする機会がないかと模索していたところ、我が子にはハワイアンズが刺さったようです。


たしか、あそこのフラガールは知り合いがいた気がする…。


誰だっけな…w


思い出せない…。


いきなり行って、いたらどうしよ‥。


 


加齢と共にショーを観るのがとても好きになりました。


ディズニーへ行ってもなにかしらのショーが観たくなります。


 


先日も妻が木下大サーカスが気になるとの事で家族で見積もりしたところ… 


一回落ち着こうか‥。


とスマホをオフ。


 


とにかく、当日のフラダンスショー楽しみです。


たしか、ファイヤーダンスが凄かった気が‥。


 


さて、今日のテーマは健康日本21です。


突然ですが、皆さんには仕事で負荷がかかりすぎて、嫌気がさしてしまったようなコト・モノはありますか?


例えば、炒飯職人がいたとして、炒飯作りすぎて炒飯の匂いを嗅ぐのもイヤ‥みたいなことです。


 


僕はパッと思い浮かぶのは2つでして、ひとつはAndroidです。


これは、前職でヘルステック開発をしておりまして…、あ、ヘルステックというのはヘルスケアのテクノロジーを活用した事業の事ですね。


アップルウォッチみたいなものをSHARPさんや国内で活動量計製造シェアを誇るメーカーさんらと開発していました。


プレスリリースしているので、機密事項ではない範囲でお伝えしますと、血圧計、体組成計などとウェアラブルやスマホが連携し、ユーザーの身体評価だけではなく行動評価も行えるサービスを展開していました。


エナジーポイントという名を名付けたのは何を隠そう僕でして、歩数や体組成評価(比較)などから、エナジーポイントが付与され、それを関連商品と交換できるという夢のようなヘルステック開発をしました。


そのアプリに汎用性のあるAndroidを使用していたので、毎日毎日Androidで、もうイヤ…。


だから僕は生粋のAppleユーザーなのです。


 


そして、もうひとつ嫌気が指したのが、健康日本21です。


ブルーオーシャンの会員様はヘルスケア関係の方が多いことから、健康日本21という政策についてご存じの方も多いかもしれませんが、要するに日本が健康で豊かな国であれるような運動をしましょうよという取り組み方針です。


この政策自体には勿論大賛成といいますか、それはヘルスケア事業者の使命でもありますから、我々の大義です。


僕が嫌気がさした理由はですね、この資料の膨大さですw


先程のヘルステック開発に没頭している最中、勿論国の動きもチェックしなければなりませんから、政策の基本方針の理解が必要なわけです。


この健康日本21の資料をプリントアウトすると・・・200Pくらいあった気がします…。


それ全部読みましたが、もう健康日本21,二度と改定をしてくれるなとさえ思いましたw


なので、それが僕の2つ目の嫌気です。


 


嫌気を披露するテーマじゃないんですよ。


 


健康日本21ですね。


この200Pあるものすべてをここにコピペしてもよいのですが、僕に嫌気をさされても心外ですので、とっても大事なメッセージをひとつ披露します。


健康とは単に病気でない、虚弱でないというのみならず、身体的、精神的そし て社会的に完全に良好な状態を指す。


これは日本の方針ではなく、WHOが提唱した定義です。


その内容を健康日本21でもその歴史を謳っておりまして、いってみればヘルスケア従事者の本質的な内容ともいえます。


僕はこの定義はすごく好きでして、特に精神的そして社会的に完全に良好な状態といったところが好きです。


 


もし、この世界が崩壊して一人ぼっちになったら、みなさん筋トレしますかねw


だーれも見ていない、自分の存在が誰のためにもならず、誰に迷惑もかけず、地球に一人の状態です。


社会的に良好な状態というのは、他人を見ていたり、接したり、触れたり、そういうことで、なんだかんだで生活出来ているような状態ともいえるのかななんて考えています。


 


トレーニングは自分ひとりじゃ頑張れない‥、それって正常な事だと思います。


いえいえ、頑張れる人が異常といってるわけではなく、頑張っているところに他人の関わりを求め、それが実際に存在しているというのは、社会的に良好な気がしますが‥いかがでしょうか。


 


健康日本21、僕がその全文を読むことは二度と無いと思いますが、その内容はとても大切な事が書かれています。


よろしければ是非、こちらです。


 


今日は以上です。


それではまた来週〜


 


記事:吉田 勇気


 


(保有資格)


健康運動指導士/JATI-ATI/全米スポーツ医学協会パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト/健康管理士/健康運動実践指導者/プロボクシングライセンス(未更新)/上級心理カウンセラー/LessMILSBODYCOMBAT本認定IR(未更新)/NESTAゴルフコンディショニングスペシャリスト


 


(実績)


豊田通商開発コンサル型クラウド健康管理サービス主要開発/「スポーツ駆け込み寺」主要開発/Yahoo!スポーツナビDOコラム執筆/日本サッカー協会主催「夢先生」講師/アスリート対談Youtube「TAMORI CHALLENGE」MC/西武&そごう千葉様トークショー/朝日新聞社様主催青葉の森ハウジングプラザトークショー/LAVA International様研修講師


 


contact-baner