lighthouse

BLOG

日記

2024.03.07

トレーニング回数のお勧めは‥週2回!

こんにちは。パーソナルジムのブルーオーシャンです。千葉市中央区は曇り、ジムは混雑しております。


今日もパーソナルトレーナーの吉田がご案内します!


 


今日のテーマは、トレーニングの回数です。


一体、週に何回くらいトレーニングしたらいいのかな?というのは運動初心者の方にとっては大きな不安だと思います。


結論からいえば、頻度が高いほど体には有益です。


ブルーオーシャンの場合はですね、女性の方には月6回をお勧めしていますね。


 


トレーニング回数が体に及ぼす身体的な影響については、我々は勿論学んでいますが、パーソナジム運営をしているとソレを如実に感じることがあります。


ブルーオーシャンでは月毎に回数が定められています。


2回、4回、6回、8回、10回といった具合ですね。


 


ですので、月2回で様子を見ながらご入会し、数カ月後に4回にご変更される方は少なくありません。


この変化の影響は会員様御本人だけではなく、我々も感じやすくてですね、やっぱり回数の重要性はまざまざと感じさせられるわけです。


 


じゃあ、君も運動頻度は多いのか?


 


そう問い詰められそうなので、僕の事情も説明しておきますw


僕は週1回のボクシングジムに加え、毎日懸垂を1回を複数回、ストレッチを週6回実施しています。


懸垂1回だけかい!とこれまたツッコまれると思うのですが、僕の背筋はボクシングで鍛えられていますし、懸垂の目的は神経系の発達(懸垂の行為ができるという体の認知)と上半身のストレッチ的な意味で行っています。


1日にそうですね、2〜3回?


ジムのコンセンプトのひとつでもありますけど、僕は筋トレの為の筋トレなんてことはしたくないんです。


見た目も確かにカッチョイイのに憧れますけども、優先順位としては健康的な体ですから、その土台に様々な欲望を乗せておきたい考え方です。


今はまだ、これ以上カッチョよくなっちゃったら街も歩けなくなると思いますので、健康のためだけにやっている感じですね。


 


ですので、ちょっとした筋トレやストレッチの回数をカウントすると日曜日以外はなにかしら毎日やっています。


回数はやっぱり大事ですよ。


 


とはいえ、パーソナルジムはお金もかかりますから、それぞれの世代で適切な回数をお選び頂くのが良いと思います。


週2回〜3回の筋トレを理想として考えた時、今のライフスタイルでそんなに回数出来ないよ〜のボトルネックはどこにあるのか?を頭の片隅に入れておくと、加齢と共に高まる健康意識と筋トレ回数が綺麗に比例してくるかもしれません。


 


自宅で筋トレしても全然効いている感じがしないよ〜というのはよく耳にします。


そんなときは、ウォーキングやランニングでもいいと思いますよ。


今、パーソナルジムに通われている方であれば、ご自宅ではストレッチだけでもいいと思います。


 


なにはともあれ運動頻度が大事だと感じる40代の吉田でした。


 


今日のつぶやき


みなさん、定期検診は受診されていますか?


健康診断は受診されていると思いますが、それ以外はどうでしょう??


僕はですね、非常に多くの検診を受けています。


 


呼吸器内科、歯科、眼科、耳鼻科、消化器内科ってところですね。


花粉症などのアレルギー系で呼吸器内科と耳鼻科、眼科は緑内障っぽさがちょいとあるので友人のドクターに主治医になって頂き、消化器内科は内視鏡検査で定期的にってところです。


最後の歯科はですね、3〜4ヶ月に1回の検診です。


 


最近、気づいたんですけど、歯医者って恐ろしくないですか?


なぜって、幼少の頃から、虫歯できちゃった〜なんて軽率に考えていましたけど、虫歯出来るたびに自分の歯は削られていくわけです。


なんというか、虫歯で歯が削られていくという現実に麻痺しているといいますか‥。


お医者さんも平然と口腔内を工事してますけど、体の一部を失うって大事ですよ。


 


虫歯になると歯を削ります。


歯を削るということは、自分の体の一部が、少しずつ無くなっていくということです。


 


こんな指摘を受けていたら、ハッ!!と気づく子供もいたんじゃないですかね。


僕だけ?


僕だけが阿呆でしょうかw


そんな単純な事に気づいたのが最近なんですよね。


懸命に歯を磨いているはずなのに、たまに虫歯ってできちゃうんですよ。


なので、3〜4ヶ月に1回は診てもらうようにしています。


 


ドクターの技量も、患者としてはまな板の鯉でしかないので、ぜんっぜんわからないんですよね。


なので、検診という数を撃ちまくる事でしか僕は解決出来ないと考えています。


 


冷静に考えると怖いですよ。


ちょっと虫歯になって、歯を削られていくのは‥。


口腔環境、これも立派なヘルスケアですね。


 


それではまた明日!


 


記事:吉田 勇気


 


(保有資格)


健康運動指導士/JATI-ATI/全米スポーツ医学協会パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト/健康管理士/健康運動実践指導者/プロボクシングライセンス(未更新)/上級心理カウンセラー/LessMILSBODYCOMBAT本認定IR(未更新)/NESTAゴルフコンディショニングスペシャリスト


 


(実績)


豊田通商開発コンサル型クラウド健康管理サービス主要開発/「スポーツ駆け込み寺」主要開発/Yahoo!スポーツナビDOコラム執筆/日本サッカー協会主催「夢先生」講師/アスリート対談Youtube「TAMORI CHALLENGE」MC/西武&そごう千葉様トークショー/朝日新聞社様主催青葉の森ハウジングプラザトークショー/LAVA International様研修講師


contact-baner