lighthouse

BLOG

日記

2024.03.23

スポーツ駆け込み寺誕生秘話

こんにちは。パーソナルジムのブルーオーシャンです。


千葉市中央区は曇り、ジムは混雑しております。


今日もパーソナルトレーナーの吉田がご案内します!


 


今日は、僕のスポーツ事業の集大成、スポーツ駆け込み寺の紹介をしたいと思います。


サービスの紹介だけですと、数行で終わってしまいますのでローンチまでの経緯に触れたいと思います。


 


実は、集大成と言いながらも立ち上げ時はぜんっぜんうまくいかずでして、2年程フリーズした状態で、最近やっと稼働させ始めたサービスなんです。


定量的な目標設定も大事なんですが、今はまだ僕の思いに賛同してくださる方々と一緒にカレーライスでも作っていこうよという段階で、様々な具材を投入している最中です。


煮込み具合の頃合いを見て、定量的な数値、例えば3年以内に1万人の会員数を獲得するみたいな設定や、ロードマップの刷新をしていく方向ですね。


 


目標設定は大事だと考える一方で、関係者が腑に落ちる設定じゃないと無意味だと僕は考えています。


自分ひとりじゃ99%成し遂げられないものですから、チーム全員の腹落ちが必要です。


サラリーマン時代は、お偉い方々が株主やステークホルダーらに認められるにはどうしたら良いのか?から逆算し、どえらい予算計画のトップダウンをくらっていた記憶がありますが、それは広く一般的ではないでしょうか。


その数値に対して、腑に落ちるかどうかは運次第みたいなところがあるわけですが、結果的にどのような数値計画を落とされようとも、ミッション遂行するのみ的な戦士になるのは僕の価値観的には当然の事ともいえます。


 


一方で、今回のような同じ志を持つ者同士で集まるチームとしては、チームとして掲げる理念に加えて、各々が掲げる理念があるはずです。


特に我々、元プロアスリートは我の塊のような存在ですから、各々の共通項みたいなところの腹落ちが結構大事だなと考えています。


 


ですので、目標設定は僕自身が行いますが、説明にはちょっと時間をかけて行っていきたいなと考えていますね。


プロアスリートって我は強いですけど、縦構造や戦術理解は早いので、集結・団結すると恐ろしいほどのパワーを発揮できます。


そういった希望を抱いて、下地をつくっているのがまさに今です。


 


時系列がバラバラですが、事業創出のきっかけをお話しましょう。


それは、僕の原体験からきています。


 


僕が知るプロアスリートはやっぱり、色んな意味で特殊です。


その道のプロなわけですから、あれこもれこも出来るみたいな全知全能な人は多分いません。


 


そういった意味では、大学を出て自分のチカラで就職されてきたサラリーマンとは、大きく異なります。


セカンドキャリアと呼ばれる所以かもしれませんが、アスリートから一般社会という異世界へのお引越しは、それはやはり様々な問題が出てくるわけです。


 


それに順応できるか否かは、本人次第ではありますが、今の時代、組織側として教育しきれるのかという問題もあるでしょうから、異人が異人のままその世界で暮らしていくような状態になっていることもあるかもしれません。


僕もおそらく、その一人でした。


ですから、社会に順応するのは時間がかかったことと思います。


ちょっと鼻につく言い方になりますが、会社で成績を上げていると、それだけである種の正義みたいな考え方って現実あると思うんです。


本来、成績の結果と、チームワンになれるか否かの要素というのは別次元の話だと思うんですけど、それを組織側が混同して解釈すると、いつまでも人が育たないみたいな事が起きるのだと思います。


 


プロアスリートは気概がありますから、営業などでは特に力を発揮しやすい傾向にありそうです。


ただし、そんな好調はいつまでも続きませんし、加齢と共に立場も変わる必要も出てきますから、どこかでその歪みたいなものが出現したとき、40歳とかだったら結構取り返しがつかないことにもなると思うんですね。


 


このような状態をまるっとアスリートのキャリア課題として考えておりまして、そこの解決に一石を投じれるのは僕であり、同胞だと考えたことがきっかけです。


 


そこで、いきなりそんなデカい事を始めるのは無茶なので、アスリート対談YouTubeを始め、リアルなアスリートと繋がりを持ったわけです。


チャンネル登録者数は1600人と少ないですが、ご出演されたゲストは約80名になります。


約3年ほど番組運営を続け、お友達も増えたところで、いざ出陣!と創作したのが、スポーツ駆け込み寺です。


 


さて、ここでやっとサービス内容の説明に入ります。


スポーツ駆け込み寺は、スポーツにおけるQAサービスです。


 


匿名でスポーツに関するお悩みを投稿できます。


その悩みの一部を僕が記事化し、その記事に対して公認コメンテーターがオピニオンをするといった内容です。


公認コメンテーターのオピニオンを見るには、会員登録が必要になりますがLINEなどのSNSで簡易登録が可能です。


現在、実際にオピニオンしているのは僕を含めた4名になりますが、ゆっくり少しずつ増やしていく予定です。


 


是非、一度ご覧頂ければと思います。


会員登録は無料です!


 


スポーツ駆け込み寺はこちら


 


今日のつぶやき


 


最近、引き寄せの法則の威力が凄すぎて、プロジェクト仲間が途端に増えたり、ボクシングジムの後輩が体験にお申し込みされたりと、メチャクチャ人の流れが盛んになってきました。


僕、ボクシングジムだとほぼ無言なものですから、僕が何者なのかってトレーナー以外は知らないはずなんですよね。


なのに繋がっていくというのが不思議です。


しかも今回2回目ねw


 


久々の学生だから、メチャクチャ楽しみ。


学生で一番多かったのは野球、ゴルファーもいました。


過去に通ってくれた野球少年が実業団への入団が決まり、ゴルファーは大学を卒業したら間違いなくプロになるでしょう。


ほんのちょっとでも彼らの人生に関われたことは本当に幸せなことですね。


 


ボクサーか…


まあ、確かにボクシングジムって放置時間が多いので、自分のエラーに対して真摯に向き合って取り組んでいかないと、なかなか改善できないんですよ。


ゴルフとかだと親御さんとかがつきっきりで動画検証したり、コーチをつけたりしているようですけど、ボクシングはつきっきりというわけにもいかないですからね。


そういった意味では僕がお役に立てる事はあるかもしれないです。


楽しみ。


最近、楽しみが多すぎますわ。


 


 


記事:吉田 勇気


(保有資格)


健康運動指導士/JATI-ATI/全米スポーツ医学協会パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト/健康管理士/健康運動実践指導者/プロボクシングライセンス(未更新)/上級心理カウンセラー/LessMILSBODYCOMBAT本認定IR(未更新)/NESTAゴルフコンディショニングスペシャリスト


 


(実績)


豊田通商開発コンサル型クラウド健康管理サービス主要開発/「スポーツ駆け込み寺」主要開発/Yahoo!スポーツナビDOコラム執筆/日本サッカー協会主催「夢先生」講師/アスリート対談Youtube「TAMORI CHALLENGE」MC/西武&そごう千葉様トークショー/朝日新聞社様主催青葉の森ハウジングプラザトークショー/LAVA International様研修講師


contact-baner