lighthouse

BLOG

日記

2024.01.09

どうする!?ミートグッバイ

おはようございます。パーソナルジムのブルーオーシャンです。千葉市中央区は晴れ、ジムの混雑度は並、今日もパーソナルトレーナーの吉田がナビゲート致します。


昨日、左フクラハギを負傷しました。


肉離れですw


かなり重度ですね。


断裂したの左フクラハギです。


断裂の際、ブチッ!というか、ゴリン!っていう音がしました。


参ったなあ‥


自分がボクシングジムで練習する際は、フクラハギは特に入念にストレッチするようにしています。


今の若者は縄跳びなどの基礎練習をすっ飛ばしていきなりパンチ練習する傾向にあるようですが、縄跳びはフットワークをするうえで基礎中の基礎なんですね。


軽く跳ねる動作になりますので、フクハラギが縮んだり伸びたりを繰り返しますので、ストレッチを怠ると痛い目をみることになります。


ですので、そういった大切な事をすっ飛ばしていきなり本題に入るような事をしていないとここで強調したいと思いますw


 


じゃあ、なにで肉離れしたのよ?ってところなのですが…。


ドッグランですw


我が愛犬のドッグラン初デビューに茨城にあるイバライドという子供とワンちゃんが遊べるテーマパークがあるんです。


そこで犬と一緒に走ったらやってしまいました…。


妻からは、もう歳なんだから…ストレッチしないとと言われましたが、ドッグランでウォーミングアップをする概念はなかったと僕は答えました。


すると、人間が走る場所じゃないからねと迎撃され、なにも言えなくなりました。


 


イバライドの魅力は、とにかく空いてるんです。


推してるのか、ディスっているのかわからん状態ですが、魅力が満載なのに空いているという意味ですw


ドッグランの場所も、我々しかいなくてですね、だから愛犬とヨーイドン!って一緒に走ってたら犬も喜ぶわけですね。


実際、1本目は一緒に走って喜んでましたから。


いざ、2本目を走ろうとした1歩目で、ゴリン!!


ブチッ!ってよりも、なんかゴリンって感じ?


 


まだ来たばかりだったので、子供らを遊ばせて、早々に退却…。


 


さて、今日のテーマはどうする!?ミートグッバイです。


ミートグッバイというのは、肉離れの事です。


お肉がバイバイって意味でミートグッバイというフレーズが選手間で通っていたりします。


その重症度は3段階に別れており、軽症〜重症まで分類されます。


僕の場合、わかりやすいほど重症です。


自力歩行が困難ですからね。


では、こういった場合どうしたら良いのかを考えてみます。


因みに僕は医師ではないので診断行為や治療行為が出来ない前提ですので、あくまでも僕個人のケースとしてお話を進めます。


 


まず、このタイプだと基本は病院には行かないです。


松葉杖が欲しい場合はまた別ですが、僕にはその選択肢がなかったです。


打撲や捻挫のような外傷のようなケースは、RICE処置といって、安静、冷却、圧迫、挙上の4つを施すのが基本になります。


ですので、僕の場合は真っ先に冷却を繰り返すことが重要になります。


 


昨日は、子供らを遊ばせるために受傷後もしばらく脚を引きずり歩いてしまいましたが、理想は安静ですね。


特に受傷部位に加重することは絶対に禁忌ですし、そもそも出来ないです。


脚を引きずりながらどうしよっかな〜って考えて、とりあえずテーピングで圧迫したいと考えました。


整骨院の友人2名に連絡をしましたが、祝日は休診…。


うーん、友人以外のところ行くのは嫌だなあ…と思いながら車で2時間かけ帰宅し、シャワー後に自宅近くの整骨院へ。


 


過去に友人の整骨院&ジムのコンサルティングをしていた経験があり、整骨院の内情はちょっとだけ理解しています。


昔はなんでもかんでも保険適用していたのですが、10数年前からそれが社会問題とされ、ちゃんとルール通りやりなさいよと是正されてきたのです。


ですので、今の整骨院のほとんど(多分)は保険外として電気を流したり、マッサージをしたり、試行錯誤しているわけですね。


 


ただ、今回の僕のようなケースですと保険適用になるのですが、予想したのは保険適用に保険適用外を加えてくるような実に商売っ気のある処方を施されるのではなかろうかと一抹の不安があったのです。


先程のRICE処置の上、圧迫以外は自分で行うことが出来るので、僕的にはとにかくテーピングだけをしてほしかったのです。


テーピングの旨を整骨院に伝えると、反応は鈍かったものの(笑)真っ先に電気治療。どうしてもテーピングをしてほしかったので、再度お願いすると丁寧にやってくださいました。


結果、予想通りの保険適用&適用外で高額にw


領収書を求めると、月でまとめて出すとの事で次の予約を促されたので、やっぱりなんというかブラックにも感じるのは気のせいでしょうかw


 


帰宅後は、脚を高い状態で維持しアイシングの連続。


翌朝‥今朝か、今朝は妻にテーピングを施してもらい、軽い圧迫をしばあばの杖を拝借して出社。


あ、妻も一応テーピングは出来るんです。


昨日やってもらえばよかったじゃんと思われるかもしれませんが、整骨院だとザムスト(サポーター)なども提案してもらえるかな〜なんて淡い期待もしたのでいってみたんです。


僕のような重症度だと長いと完治まで4週間程度要すると思うので、仕事などの日常生活をしながらの場合はサポーターは必須に思えますね。今朝アマゾンでザムストのサポーター手配したので、明朝から装着しておけば万全でしょう。


ドッグランといえど、ワンちゃんとの戯れにも注意が必要であると新たな教訓になりました。


皆様もお戯れの際はどうぞお気をつけください…


 


はい、今日は以上です。


それではまた明日!!


記事:吉田 勇気


 


(保有資格)


健康運動指導士/JATI-ATI/全米スポーツ医学協会パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト/健康管理士/健康運動実践指導者/プロボクシングライセンス(未更新)/上級心理カウンセラー/LessMILSBODYCOMBAT本認定IR(未更新)/NESTAゴルフコンディショニングスペシャリスト


 


(実績)


豊田通商開発コンサル型クラウド健康管理サービス主要開発/「スポーツ駆け込み寺」主要開発/Yahoo!スポーツナビDOコラム執筆/日本サッカー協会主催「夢先生」講師/アスリート対談Youtube「TAMORI CHALLENGE」MC/西武&そごう千葉様トークショー/朝日新聞社様主催青葉の森ハウジングプラザトークショー/LAVA International様研修講師


contact-baner