lighthouse

BLOG

日記

2024.02.28

ラーメン屋店長向け筋トレ

こんにちは。パーソナルジムのブルーオーシャンです。千葉市中央区は晴れ、ジムは混雑しております。


今日もパーソナルトレーナーの吉田がご案内致します。


 


さて、今日のテーマはラーメン屋さんの店長向けメニューです。


僕ね、ラーメン食べないんですよ。


驚かれる方も多いと思いますが、ラーメンよりメシ派なのです。


 


普通にラーメン美味し〜ってなるんですけどね、あんまり食べた気にならないんです。


たまーに焼肉屋さんのシメで、スープみたいなラーメン出てきません?


あの程度が好きですね。


 


ですので、ラーメン屋の店長さんのお仕事ぶりはですね、僕の勝手な想像で表現せざるを得ませんね。


印象的なシーンは湯切りです。


あれは、手首でスナップ利かせ続けるのはちょっと手首や腕にそこそこ負担がかかりそうな気がします。


そもそも、手首、使わないのかな。


 


ちょっと隣の土屋トレーナーに聞いみます。


 


……


なるほど。


いやに詳しいな…


 


どうやらザルには、2種類あるらしい。


深いザルと、浅く広いザル。


深いザルは、トンカチを叩くようなポーズになるので肘から下を動かすように湯を切るようです。


一方で浅いザルは膝を使うようですね。


諸々、腑に落ちます。


 


深いザルは個人的にちょっと怖いですね。


深いザルも膝を使ったほうがいい気はします。


なぜなら、トンカチを叩くような動きの反復はですね、肘付近の神経をこすってしまう可能性があります。


大工さんとか、エルボーが得意なプロレスラーさんとかが発症しやすいのが肘部管症候群ですね。


因みに僕も10数年前にボクシングのミットを受けすぎて、肘部管症候群尺骨神経麻痺になりオペしました。


未だに少々の麻痺が残っていますので、軽視出来ない症例です。


 


これ、前述しましたけども、どんなザルでも膝を使ったほうがいいですね。


土屋トレーナーは、浅い平ザルはけん玉みたいにやるんですよと発していましたが、まさにけん玉のようにやったほうが安全かと思います。


 


では、深いザルも浅いザルもヒザを使うとして、その対策を考えますね。


膝のすばやい屈伸運動が行われますので、ももの前のストレッチを僕は強く推奨します。


飲食店なので、さすがに現場で自分の脚をつかんでストレッチというのは無理があるので、ご自宅で行うストレッチになりそうです。


 


横向きに寝ます。


上の脚の膝を曲げ、上の手でその脚の甲を掴みます。


腹圧をかけて、膝をゆっくりと後ろに引き、伸びてるな〜と感じたところで20秒キープ。


これです。


 


ひとつだけだと淋しいので、もうひとつ。


昔、人気ラーメン店の店主の体型に驚いた事があります。


首が長く、頭は下に垂れ、背中は丸み帯びていた40代の店主は、毎日鍋をのぞきながら仕事しているので、こうなったと話されていました。


 


日常の体位は、なにを食べるかでカラダが作られていくというのと同等の影響力があるといっても過言ではなさそうですね。


 


このような前面に丸くなっていきそうな体型の対策には、背面を鍛え、表面はストレッチしていく、僕なら概ね、そのようなメニュー構成を作っていくと思います。


出来る・出来ないは別として、懸垂は超お勧めですね。


背中を鍛え、視線は上、手もバンザイ、まさにラーメン店主のお仕事中とは真逆に近い体勢です。


上まで完全にあがりきらないにしても、それなりの効果は期待できそうです。


公園でやるっきゃないです。


 


カラダの表面の対策は、特に胸のストレッチですね。


それも公園で出来ちゃいますのでやっちゃいましょ。


胸は、上・中・下で分けて考える必要があります。


よくあるストレッチは両手を腰の後ろで組み、その肘を伸ばすストレッチです。


これは胸の上の方が伸びます。


僕はどちらかといえば、胸の下のほうがコってそうなイメージがあるので、胸の下ストレッチを推奨します。


 


公園内のジャングルジムの横に立ちます。


身長よりやや高めの棒があれば、鉄棒でもなんでも構いません。


足幅は腰幅、片手を斜め上にあげて棒を掴みます。


目線を棒の反対側へ向け、オヘソの位置は変えずに、胸だけ目線と一緒に回旋します。


これで、手を挙げた側の胸のストレッチになります。


腰はあまり回さずに固定させた状態で胸だけ回旋させるのがポイントですね。


 


かなり極端な課題の洗い出しと打ち手をご紹介しましたが、実際に半年程度やって頂くと、効果を実感しやすいのではと思います。


何事も、継続しかチカラになりませんので、ぜひぜひお試しください。


 


今日のつぶやき


はい、今日も吉田のつぶやきです。


 


メチャクチャ謎なのですが、サッカーの遠藤選手のメディアの取り上げられ方が少なくて驚いています。


リバプールでリーグ杯で優勝して、しかも先発フル出場ですから、これって、超一大事ですよ。


あのリバプールですよ!?


野球の大谷選手と同じくらいまでとはいいませんが、限りなくそれに近いレベルの偉業に思えます。


号外が出てもおかしくないと思います。


メディアって本当に不思議ですよ。


これからの遠藤選手の活躍に益々期待ですね!


 


はい、今日は以上です。


それでは…今度は明後日!


 


記事:吉田 勇気


 


(保有資格)


健康運動指導士/JATI-ATI/全米スポーツ医学協会パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト/健康管理士/健康運動実践指導者/プロボクシングライセンス(未更新)/上級心理カウンセラー/LessMILSBODYCOMBAT本認定IR(未更新)/NESTAゴルフコンディショニングスペシャリスト


 


(実績)


豊田通商開発コンサル型クラウド健康管理サービス主要開発/「スポーツ駆け込み寺」主要開発/Yahoo!スポーツナビDOコラム執筆/日本サッカー協会主催「夢先生」講師/アスリート対談Youtube「TAMORI CHALLENGE」MC/西武&そごう千葉様トークショー/朝日新聞社様主催青葉の森ハウジングプラザトークショー/LAVA International様研修講師


contact-baner